中学受験とは

公立の中学校などで様々な問題が出て居たり、少子化の影響でお子様が一人しかいないようなご家庭の場合い、中学受験をされる方が増えています。日本では、中学生までは義務教育になっておりますので、高校受験のように受験しなくても大丈夫なのですが、今、あえて中学受験にチャレンジする小学生とその保護者の方が増えているのです。最近中学受験を行っている方の多くが、私立だからこそできる教育環境に魅力を感じています。

中学受験で人気のある私立中学校の場合には、私立中高一貫校の教育が取られており、中学、高校と三年ごとにわけるのではなく、中学と高校を合わせて6年間という区切りで勉強を行えるのです。 例えば、中学と高校の授業内容を5年間で終わらせて、残り一年は大学受験に集中させる事で、より負担の少ない状況下でも合格率を上げる事に成功しています。しかし、中学受験には注意点などもあります。また小学生などの幼い状況で試験勉強を強要してしまうと、勉強が苦手になってしまったり、勉強に対して拒否反応を起こしてしまうようなお子様もいます。

また、中学受験をされるご家庭にも、小学生のように体力的にも子供の受験を応援する為に、色々と手助けをしなければいけないというデメリットも存在しています。メリットだけでなく、デメリットなどについてもしっかりと理解しなければ中学受験の成功は難しくなってしまいます。そこでこちらのページでは、中学受験にチャレンジするご家族に理解しておいて欲しい事をまとめました。

【塾講師関連サイト】
お子様の中学受験とは関係ありませんが、記事作成の情報収集で塾講師の求人数が多いサイトがありましたので紹介します ・・・ 塾講師 バイト